STOREKEEPER

店主募集

店主募集

アトリエと暮らしが交わる場所

2軒が仲良く一つになっているように見えるこの建物は、辰野駅から300メートルほどの場所に佇んでいます。2軒で外壁を共有しながら、実は真ん中の壁でスパッと分かれて独立しています。

写真の左側の建物は、「バーバーナカタ」まちの床屋さん。右側の建物が今回ご紹介する、地上3階建ての物件です。

こちらは、昔まちの電気屋さんでしたが、15年ほど前にお店を閉められ、しばらく住居として使われていました。地上3階建ですが、生活しやすいように1階部分にキッチン、トイレ、洗面所と水回りが揃っています。(お風呂は2階)

スリムに見える建物ですが奥行きがあるので、部屋は和洋室入れて全部で6部屋。家族連れもしくは、シェアハウスなどでも十分住めそうに思える広さです。

3階には、バルコニーがあり洗濯物もバッチリ干せます。天気の良い日は、椅子と机を出して、日向ぼっこしても気持ちよさそう。

 

らしも自分好みにカスタマイズしたい

もともと店舗だった部屋は、そのままお店として使ってみても良いかもしれません。例えばクラフト作家さんなどが向いているかも。手前が店舗で、真ん中にキッチン、奥がアトリエ。2階、3階は住居スペースとして使うなんてことも想像できます。

作家さん同士がシェアして、アーティストインレジデンスなんかもワクワクしますね。既存の形から少しカスタマイズしたいという方は、壁紙や床だけでなく、壁を壊して間取りを変えることも可能です。賃貸契約だけれど、自分好みにDIYしたい。そんな人にもこの物件はオススメです。

そこで暮らすことを妄想してみる

辰野町の特性として、クリエイターが活躍できるフィールドが多くあるように見えます。(一社)○と編集社が運営しているコワーキングスペースのSTUDIOリバーにも個人事業主から、会社経営者まで多様な人々がいるので、そこから仕事が生まれたりもしています。暮らしも生活もDIYしたい、そんな人が居心地よく感じるまち、なのかもしれません。

まちの商店街に暮らすというのも新鮮な体験になるかもしれません。例えば、夢中になって仕事をしていたら、ついつい髪が伸び放題になってしまった。そんな時は隣のバーバーナカタさんに髪を切ってもらえます。

もしくはちょっとした自分へのご褒美に、目の前にある、たかだや花園さん(年中無休!)で花を一輪買ってみても、なんだか嬉しい。

何気ない行動一つ一つに顔が見える暮らし。トビチ商店街で、暮らしの一つ一つを色鮮やかにしてみませんか?

 

物件についてのお問い合わせは

○と編集社 不動産事業部まで または下記フォームよりご連絡ください。
090-7193-3589(赤羽)

応募フォーム

この募集に興味のある方は、下記のフォームからご連絡ください。
追って担当スタッフよりご返信させていただきます。

    募集案件名
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号
    メッセージ必須
    プライバシーポリシーに同意の上送信するボタンをクリックしてください